立ち会い前「ホウ!」禁じられ…悩む琴勇輝の唯一の欠点

公開日: 更新日:

佐渡ヶ嶽部屋・前頭16枚目

 琴勇輝(27)の名を一躍有名にしたのが「ホウ!」だろう。立ち合い前に気合を入れるための掛け声で、白鵬から「犬じゃないんだからほえるな」と苦言を呈されても、意に介さず。2016年3月場所では横綱日馬富士から金星を挙げるなど12勝3敗と活躍し、関脇に昇進した。

 しかし、その後は両足のケガもあって伸び悩み、十両に2度転落した。

 あるタニマチ筋は「他人が聞けばバカバカしい、と思うかもしれないが」と、こう続ける。

「『ホウ!』が禁止されたことも影響しているのではないか。あれは琴勇輝にとって、両腕をぐるぐる回すのと併せて、戦う前のルーティンワーク。むやみやたらに叫んでいたわけではない。それを相撲協会に『品格に欠ける』と禁止されてしまった。妙にマジメなところもある力士なので、禁じられたことで悩んでいましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る