押し相撲が持ち味の大翔丸は特長らしい特長がないのが特徴

公開日:

27歳・追手風部屋・西前頭9枚目

「欠点らしい欠点はないけど何かが足りない。そんな力士です」

 相撲記者も、こう言って苦笑いする。

 名は体を表すの言葉通り、背中を丸めた前傾姿勢を取りハズ押しで前に前に突き進む押し相撲が持ち味だ。かといって、突撃一辺倒というわけでもなく、タイミングよく左からいなして相手に横を向かせて、一気に詰める相撲も取る。

「正攻法の押し相撲プラス、いなしを得意としているとはいえ、三役を目指すには、もうひとつ、何かが欲しい。例えば、相手に付け入る隙を与えないスピードか、パワーに磨きをかけるか……。現状ではこれといった特長がない、印象の薄い力士です。その上、性格なのか本人のコメントも……。以前、前半戦で連勝し、好調の要因を聞いたら、『いやあ、何だかよく分かりません』ですからね。これでは記事になりませんよ」(冒頭の記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る