押し相撲が持ち味の大翔丸は特長らしい特長がないのが特徴

公開日:

27歳・追手風部屋・西前頭9枚目

「欠点らしい欠点はないけど何かが足りない。そんな力士です」

 相撲記者も、こう言って苦笑いする。

 名は体を表すの言葉通り、背中を丸めた前傾姿勢を取りハズ押しで前に前に突き進む押し相撲が持ち味だ。かといって、突撃一辺倒というわけでもなく、タイミングよく左からいなして相手に横を向かせて、一気に詰める相撲も取る。

「正攻法の押し相撲プラス、いなしを得意としているとはいえ、三役を目指すには、もうひとつ、何かが欲しい。例えば、相手に付け入る隙を与えないスピードか、パワーに磨きをかけるか……。現状ではこれといった特長がない、印象の薄い力士です。その上、性格なのか本人のコメントも……。以前、前半戦で連勝し、好調の要因を聞いたら、『いやあ、何だかよく分かりません』ですからね。これでは記事になりませんよ」(冒頭の記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る