LPGAのツアー改革 トラブルの“元凶”は小林会長の説明不足

公開日: 更新日:

 来季の女子ツアー開催を巡って、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)と大会主催者との間でもめているのは、「放映権」と「施設管理権」をどちらが管理するのか、が決着していないからだ。

 もちろん当事者同士が話し合いで解決すべき事案であり、LPGAが1974年に発足してから半世紀近い歴史を考えればさまざまな既得権益もあって、女子ツアー関係者の全員が納得する解決法を見いだすのは簡単ではない。

 しかし、問題をこじらせた根本原因は、LPGAの不誠実な態度にある。

 小林浩美会長が昨年9月に「2019年から放映権は一括管理する」という文書を主催者に送りつけただけで、何の説明もなく、一方的にLPGAの主張を繰り返し、相手の話に耳を貸さなかった。主催者に歩み寄る態度すら見せていない。

 これまで放映権と施設管理権は主催者にあるという暗黙の了解のもとで女子プロ大会が数十年も開催されてきた。そのシステムを百八十度変更するのなら、LPGAは主催者へ時間をかけて丁寧に説明する責任がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

もっと見る