松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

トランプがド軍采配批判 この国のポチも親分のマネしたら

公開日: 更新日:

 トランプがツイッターで、メジャーリーグWシリーズに進出したドジャース監督の采配にかみついた。

 国政のトップがツイッターでロシアや中国にかみつき、ドジャースにもかみつく。公私混同、分別ありなし、なんでもツイッターで済ますってことは、たぶんツイッターの文字制限より長い文章を書いたことがない脳みそってこった。

 地球を何百回も壊滅させられる核兵器の発射ボタンを簡単にポチッと押せる立場のやつが、ロシアもドジャースもひとくくりにしてツイッターでポチッ。うお危ねえやっちゃで!

 ただまあ、トランプがドジャースにかみつくのは、共同オーナーでバスケットボールのスーパースター、マジック・ジョンソンがヒラリー・クリントン支持だから。はっは、選挙を有利に進めるためならツイッターをポチッ。お手軽な選挙戦略だこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  7. 7

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  10. 10

    原監督の隣で評価上げる“参謀”巨人・元木ヘッドの万能ぶり

もっと見る