松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

白鵬がやったら批判必至 輪島だから築けた黄金伝説に合掌

公開日:

 横綱輪島が猛威を振るったのは、黄金の左からの下手投げばかりじゃないのだそうで、相撲以外の笑える黄金伝説があまたスポーツ紙上を賑やかす。

 野球の長嶋、相撲の輪島、ホントにそんなことがあったかどうか知らん。話に尾ひれが付いて泳ぎ出したものもあろうが破天荒なのは違いない。

 ハワイ巡業かなんかで飛行機に乗って、コーヒーの代わりに牛乳が飲みたくなって、ミルクという英語が浮かばず、

「モ~!」

 あ、そうかと客室乗務員がもっとコーヒーを注げば、「コーヒーじゃなくてモ~!」。

 大男が、牛の乳だから「モ~~」つって指で角を立ててみるあたりがかわいらしい。多分ホントだろう。

 バーに飲みに行って、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る