松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

巨人は同じ所をぐるぐる回ってねえか?

公開日: 更新日:

 巨人の監督に原辰徳がなるらしい。野球ファンの罵声が聞こえる。

「原だってよ」

「またかよ」

「なに考えてんだ巨人って?」

「原から由伸に代わったのは失敗だったから、元に戻すんだな」

「先を見る目がねえ」

「おんなじ所をぐるぐる回ってる」

「原って、素性の怪しいやつらに脅されて1億円払ったやつだろ」

「賭博やら選手がモンダイ起こしたときに、とっとと辞めて由伸に押し付けて、新しい巨人つくるんだっつといて、無能なフロントが三流選手ばかりあてがいやがって、勝てなきゃ、また原かよ」

 そういう巨人ファンの怒りをぜんぶ背負って勇躍新監督発表会見に臨んだスポーツ記者が、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る