身体検査が不安…菊池雄星はマエケンの二の舞にならないか

公開日:

 ポスティングシステムでメジャー移籍を目指す西武の菊池雄星(27)が、早くもメジャーの移籍市場を賑わせている。

 西武のポスティング申請表明を受け、5日(日本時間6日)には米メディアがこぞって「日本のスター左腕がMLBに移籍する」などと大々的に報道。CBSスポーツ(電子版)は「ダルビッシュ(カブス)、田中(ヤンキース)両投手ほどではないが、争奪戦になるのは確実」と伝え、各球団の編成責任者や代理人が一堂に会するGM会議(6~8日=カリフォルニア州)で話題の中心になるとしている。

 FA選手の契約内容が的中することで知られる米移籍情報サイト「トレード・ルーモア」は、菊池獲得の有力チームとしてパドレスを挙げ、「6年総額4200万ドル(約48億円)」と予想した。

 今季、ドジャース、フィリーズ、レッドソックスなど多くの球団が菊池の登板試合を視察。ブルージェイズ・アトキンスGMは「エースになるポテンシャルがある」と、早くも高い評価を口にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る