菊池雄星ポスティング申請で西武が手にする移籍金はいくら

公開日:

 近日中にポスティングを申請することになった菊池雄星(27)。西武は左腕エースをいくらで手放すことになるのか。

 現状の入札制度(ポスティングシステム)は移籍金付きFAのようなものだが、今年から所属球団への移籍金が大きく変わった。

 これまでは球団が上限2000万ドル(約22億6000万円)の移籍金を設定。この金額を払う意思のある球団による自由競争だった。しかし、今年からは年俸や契約金の総額に応じて移籍金が決まる。具体的には以下の3段階の金額の合計が移籍金となる。

①2500万ドル(約28億2500万円)までの分の20%。
②2500万ドルを超えて5000万ドル(約56億5000万円)までの分の17・5%。
③5000万ドルを超える分の15%。


 今オフのFA選手をランク付けした米「トレード・ルーモアズ」(3日付電子版)によれば、菊池は12位にランクイン。金額は「6年総額4200万ドル(約47億5000万円)」と予想しているが、カーショー(ドジャース)、プライス(レッドソックス)というメジャーを代表する左腕が残留したこと、金満球団・ドジャースの編成責任者が興味津々なことを加味すれば、金額はさらに膨れ上がる可能性もある。

 ちなみに総額6000万ドル(約67億8000万円)とすると、①が約5億7000万円、②が約4億9000万円、③が約1億7000万円で、①~③の合計は約12億3000万円だ。昨年までなら約22億6000万円だったから、新制度に移行したことでかなり買いたたかれることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る