成長著しい畑岡奈紗は勢いがある2019年こそメジャーV好機

公開日: 更新日:

 米ツアー参戦3年目を迎える畑岡奈紗(19)の今季目標はやはりメジャータイトル獲得だ。昨季は日本人最年少記録で米ツアー2勝をマークと成長著しかった。賞金ランクは1年目の140位から5位へと大躍進した。

 メジャーは全米女子オープン10位。続く全米女子プロは、23位発進の最終日に64と爆発してパク・ソンヒョン、ユ・ソヨンとのプレーオフに進出して2位。メジャー2大会連続で優勝争いに絡んだ。

「昨オフは筋トレに取り組み、体が一回り大きくなってドライバー飛距離が6ヤードも伸びた。スイングの安定感が増しスマッシュファクター(ミート率)も向上してマックスに近づいている。米ツアー参戦からクラブを替えていませんが、今オフはメジャー獲得に向けて新ドライバーや新ボールを試しています」(契約メーカー)

 畑岡は、「5年以内にメジャー優勝、東京五輪金メダル」を目標に掲げる。メジャーにはあと3年の猶予があるが、リディア・コが18歳(2015年エビアン)、L・トンプソン19歳(14年クラフト・ナビスコ)、チョン・インジ20歳(15年全米女子オープン)と米ツアーで活躍する選手は若いうちにメジャー初優勝を遂げている。1月20歳になる畑岡も怖いもの知らずの勢いがあるうちに勝たないと、メジャーに手が届かなかった宮里藍の二の舞いになりかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る