法政大野球部・青木監督 パワハラ疑惑報道で聞き取り調査

公開日: 更新日:

 29日発売の日刊ゲンダイ「法大野球部 青木監督パワハラ暴力指導疑惑」報道を受け、スポーツマスコミは大騒ぎだ。

 日刊ゲンダイは青木久典監督(45)のパワハラ、暴力指導疑惑をいち早く報じた。部員に対する日常的な暴力指導を訴える告発文が法大と日本学生野球協会に届いていることをはじめ、複数の野球部OBたちの証言を掲載。それによれば、青木監督はノックバットで部員の太ももや尻を叩いたり、野球部寮の玄関先で部員の腹部にパンチを見舞ったり、マネジャーにプライベートな雑用係のようなことをさせたりしていたという。

 日本学生野球協会の内藤雅之事務局長は、告発があった事実を認めたうえで、「いまはその事実確認を法政大へお願いして、報告書をお待ちしている段階。問題が事実であれば、審査室会議という第三者委員会の場で処分を決めると規則で決まっていますので、最終的にはそこで決まります」とコメント。法政大広報課は29日午前9時の段階で「これから関係各所に確認するところです」と回答。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る