アジア杯帰り大迫は体調不良…ブレーメン監督“激怒の狙い”

公開日: 更新日:

 日本代表FW大迫勇也(28)所属の独ブンデスリーガ1部ブレーメンのコーフェルト監督が怒り心頭だ。

 ベンチ外だった現地10日のアウクスブルク戦の試合後、大迫について「アジアカップからプレーできない状態で戻ってきたことに驚きを覚えている。数週間かけて話し合いたい」とコメント。現地紙が「指揮官がJFA(日本サッカー協会)に怒り」というタイトルで報じたのである。

 アジアカップ初戦(1月9日)で2ゴールを決めた大迫は、それから右臀部の違和感を理由に試合出場を回避。同28日の準決勝と今月1日の決勝にプレーした後、ドイツに戻ってチーム練習に加わった。

 ところが、背中の痛みを訴え、アウクスブルク戦の前日もそうだったが、練習に参加できなかった日もあった。

「各国代表選手を抱えるクラブは、どこも<バカ高い年俸を払っているのはウチだ。代表戦で壊されて帰ってきたら迷惑極まりない>という悩みを抱えており、代表戦でケガをして<たとえば1カ月プレーできなかった場合、その分の月割り給料くらい払ってくれ>というのが本音です。それが『数週間かけてJFAと話し合いたい』というコメントになって表れている」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    チャリティーゴルフで社会貢献 人気絶頂女子プロの“本音”

もっと見る