堀川未来夢が完全V ツアー選手権20回で初優勝9人の不思議

公開日: 更新日:

【日本ゴルフツアー選手権】最終日

 単独首位発進の堀川未来夢(26)が「3つスコアを伸ばす」の目標通り68で回り、初日から首位の座をキープして逃げ切り、初優勝を挙げた。

 本大会は20回目になるが、過去にツアー初優勝は五十嵐雄二(2009年)、J・B・パク(11年)、藤本佳則(12年)、小平智(13年)、竹谷佳孝(14年)、梁津萬(15年)、塚田陽亮(16年)、市原弘大(18年)と多く、堀川で9人目になる。

「堀川の初優勝は、イ・ボミが強かった時に専属だった清水重憲キャディーの存在も大きい」と田原紘プロが指摘する。

「清水キャディーに自分の攻め方をとことん否定され、経験不足をカバーしてもらったと堀川は語っていた。2オンも可能な15番パー5ではティーショットに3番ウッドを持たされたと言ってたがバーディーを奪った。会場はイケイケの勢いだけで攻めてはダメ。コースを知れば知るほど、ティーショットに神経を使って狙い場所が狭く見え、重圧がかかる。通常大会のように飛距離がアドバンテージにならず、ベテランはコースのわなにはまらないよう慎重になり過ぎてスコアを伸ばせないでいる。それに初優勝者が多く出る大会と知られており、その刷り込み効果も未勝利選手にチャンスが多いのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  9. 9

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る