初日14番イーグルも…松山英樹パッド不安で2アンダー

公開日: 更新日:

【全米オープン】初日

 米ツアー「AT&Tぺブルビーチ・プロアマ」の会場であり、ゴルフファンにお馴染みの舞台。午前組は気温が13度と寒く、セーターを着込んだ選手も多かったが、風は穏やかでグリーンを狙うショットもよく止まった。

 試合では初めてぺブルビーチでプレーする松山英樹(27)は午前8時24分スタート。2アンダーでホールアウトしたが、チャンスは多かっただけにもう少しスコアを伸ばしたかった。

 原因はやはりパッティングだった。インスタートの10番はグリーン左ラフからのアプローチをミス(クラブがボールの下をくぐる)してボギー。11番ですぐ取り返し、14番はピンまで36ヤードの第3打をピッチエンドランのアプローチ。グリーン上で3バウンドしたボールはエッジから21ヤードの位置に切られたカップに吸い込まれ、チップインイーグル。ギャラリーをわかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る