大学の2年後輩と新コンビ 松山英樹のキャディー事情

公開日: 更新日:

 米マネジメント会社が明かした米ツアープロの興味深い年間収支データがある。それは平均的なツアープロのマネー事情であり、プロは特定されていない。

 米ツアーシードはフェデックスランク125位まで。昨季1位J・ローズの獲得賞金は813万678ドル(約9億300万円)、125位のH・イングリッシュは79万9450ドル(約8870万円)。ランクから平均的な有名選手といえば、58位にZ・ジョンソンがいて、獲得賞金は195万7635ドル(約2億1700万円)だ。

 そんな平均的なプロの支出はキャディーフィが最も多く19万2000ドル(約2130万円)にもなる。ざっと獲得賞金の1割になる。もちろん成績や契約年数によってキャディーフィやボーナスも変わり、トッププロの専属キャディーになると軽く1億円以上の収入になるといわれる。ようするに、勝利に貢献する有能なキャディーは収入が多いというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る