大学の2年後輩と新コンビ 松山英樹のキャディー事情

公開日: 更新日:

 米マネジメント会社が明かした米ツアープロの興味深い年間収支データがある。それは平均的なツアープロのマネー事情であり、プロは特定されていない。

 米ツアーシードはフェデックスランク125位まで。昨季1位J・ローズの獲得賞金は813万678ドル(約9億300万円)、125位のH・イングリッシュは79万9450ドル(約8870万円)。ランクから平均的な有名選手といえば、58位にZ・ジョンソンがいて、獲得賞金は195万7635ドル(約2億1700万円)だ。

 そんな平均的なプロの支出はキャディーフィが最も多く19万2000ドル(約2130万円)にもなる。ざっと獲得賞金の1割になる。もちろん成績や契約年数によってキャディーフィやボーナスも変わり、トッププロの専属キャディーになると軽く1億円以上の収入になるといわれる。ようするに、勝利に貢献する有能なキャディーは収入が多いというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る