ウッズお疲れ…バーディー好機を再三逃し通算イーブンパー

公開日: 更新日:

【全米オープン】2日目

 今年のマスターズに勝ってメジャー通算15勝に記録を伸ばしたタイガー・ウッズ(43)。

 大会2日目はインから1アンダー28位タイ発進。

 11番パー4でバーディーが先行。フェアウエーからの2打目はグリーン奥めに切られたカップに対してバックスピンをかけてピン手前2.5メートルにオン。これを沈めてトップを行く同組のジャスティン・ローズ(38)にプレッシャーをかけた。

 しかし後が続かず、ショットはピン2~3メートルのチャンスにつけても、肝心のバーディーパットが再三決まらない。

 12番から14ホール連続のパーセーブだった。

 そして8番3メートル、9番1.8メートルのパーパットを外して連続ボギーをたたき、1つスコアを落として通算イーブンパーでホールアウトした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  5. 5

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  6. 6

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  10. 10

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

もっと見る