阪神は交流戦負け越し決定 “穴あきグラブ”じゃ勝てまへん

公開日: 更新日:

 ここぞで勝ちきれないのも無理はない。

 阪神は昨20日の楽天戦を落とし交流戦負け越しが決定。貯金もゼロになった。

 序盤は2―0でリードしていたが、五回に原口、近本が連続エラー。茂木に2点適時打を打たれ、同点にされた。七回には島内に勝ち越し打を浴び、手痛い黒星を喫した。

 近年の阪神は守備のミスが多く、2016、18年の失策数はリーグワースト。17年もヤクルトに次いで2番目に多かった。

 今季の64失策は12球団ダントツ。年間100失策以上のペースで、ポロポロやっている。

 チーム防御率2位の投手陣の奮闘もあって3位をキープしているものの、「穴あきグラブ」を何とかしない限り、Bクラス転落も覚悟しておいた方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  4. 4

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  8. 8

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  9. 9

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  10. 10

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

もっと見る