大坂なおみ“絶不調の深層”自信喪失を招いた周囲の経験不足

公開日: 更新日:

「分からない。答えを見つけられていない」

 1日に開幕したウィンブルドン選手権女子シングルス。自身初の同大会1回戦負けを喫した大坂なおみ(21=世界ランク2位)は試合後、自信回復の方法は見つかったかと聞かれてこう答えた。

 前哨戦でも敗れたプティンツェワ(カザフスタン=同39位)に、6―7、2―6で完敗。ミスショットは相手の5倍以上にあたる38本と、完全な自滅だった。4大大会では一昨年の全仏以来、2度目の初戦敗退となった。

 昨年の全米に続いて今年の全豪も制覇。世界ランク1位に躍り出たものの、その後、精彩を欠いて6月24日にはついに2位に陥落した。

 試合後の会見中、大坂が「出てもいい? わたし、泣きそうだから」と退席したのは、「ここ何カ月かの間に、あっという間に世界的なスターになってしまった。その立場に慣れるのは難しかったのか?」という質問の直後。「オーケー」と言った会見の付添人の女性の表情はビックリというか、しょうがないわねぇとアキレている感じだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

もっと見る