西野氏にタイ代表監督就任報道 “勘ピューター”で大丈夫?

公開日: 更新日:

 2018年ロシアW杯で日本代表をベスト16に導いた西野朗氏(64)がタイ代表の監督に就任することになった。タイのサッカー協会が「代表監督と(2020年東京五輪を目指す)U―23(23歳以下)代表監督を兼任することになった」と1日に発表したのである。2日にタイから帰国した同氏は、現時点での就任を否定しているが、6月に入ると「西野元代表監督がタイで監督業をやるようだ」という噂が流れるようになっていた。

「西野さんの姿がタイ国内で何度も見掛けられるようになり、かたわらには元タイ代表でヤンマー(現C大阪)や松下電器(現G大阪)でもプレーし、J3鳥取で監督を務めたこともあるビタヤ氏(65)がいた。同時期に日本リーグで対戦した間柄だし、マネジメント会社が一緒だった時期もある。ドイツ1部ベルリンでプレーした経験もあり、タイ代表監督を務めたこともあるビタヤ氏は今、国内リーグの強豪チョンブリの育成年代チームの責任者を務めているが、その輝かしい経歴からタイ・サッカー協会に大きな発言力を有し、西野さんのタイ代表監督就任を猛プッシュした」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る