貯金14がゼロに…広島“小豆相場”並みの乱高下で巨人髙笑い

公開日: 更新日:

 敵地甲子園で、赤ヘル軍団が力尽きた。

 広島は5日、阪神に敗れ、引き分けを挟んで6連敗。貯金もゼロになり、セの貯金は巨人が独占することになった。

 この日はわずか4安打。六回にはバント処理で先発の大瀬良と一塁のメヒアが衝突するなど、守備のまずさも目立った。

 今季の広島は、最悪からのスタートだった。開幕ダッシュに失敗し、4月半ばに早くも借金8。昨季のセの覇者が、最下位の屈辱にまみれた。それが5月上旬から目が覚めたように勝ちだすと、借金をすべて返済。11連勝で首位に立ち、貯金も最大14となった。

 ところが、意気揚々と臨んだ交流戦で、パに5勝12敗1分けの最下位。リーグ戦再開後は、いまだ1勝もできていない。

 広島の敗因は貧打だ。交流戦で最も点を取った試合は4点。リーグ戦再開後も、7試合で12点しか取れていない。チーム防御率はリーグトップの3.41でも、同4位タイのチーム打率.245の打線に見殺しにされているのだ。

 地獄から天国、そしてまた地獄とせわしない広島。試合後、「(打順を組み替えても)点にならない。しっくりこない」と話した緒方監督。乱高下が激しい「赤いダイヤ」のごとき広島を、巨人が横目で見て笑っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)