松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

与田さま?「おまえ」がダメなら不肖マツザキは死活問題

公開日: 更新日:

 あんまりバカバカしいから書く気もしなかったんだが、よくよく考えたら死活問題なので書いちます。

「おまえ」って使っちゃいけないんだって? 言いたかないけど、不肖マツザキはずっとおまえ呼ばわりでメシ食ってきたのよ。そりゃま、「目上の者に対しておまえ呼ばわりは失礼だろ」とか、あるけどサ。不肖マツザキは、ほとんど「おまえ」で通してきたわけさ。これやめろって言われたら、死活問題なわけよ。

 おまえどころか、おめえ、てめえ、(ちょいと頭にきた場合は)オドレは、とかザラなわけ。これダメだって言われると、商売に関わるんですよ不肖マツザキは。

 たとえばね。東京五輪のお偉いさんのことを、

「おまえサメの脳みそだから、しょうがねえか」

 を、おまえはダメだ名前で呼べってことになると、「森喜朗はサメの脳みそだからしょ~がねえか」じゃ、そのまんまだろ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  7. 7

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る