松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

若手にしめしがつかねえ兼任コーチは免許返納だぁ

公開日: 更新日:

 プロ野球「名球会」が少年野球教室とか主催して、子どもたちが目を輝かせて集まると、巨人の菅野やホークスの柳田じゃなくて、キャッチボールもままならねえばかりか、立ってるのもやっとのジイサマが「野球というものは!」なんてヨダレ食いながら手取り足取りって、年寄りは縁側で茶でも飲んでりゃよかろうに、ガキのほうから手取られ足取られても、プロ野球は生涯現役なのかしらん?

「人生100年の時代! あなたがたは死ぬまで働き、老後の資金最低2000万円貯めるべき立場を率先して広められたので、ここに表彰します」って財務大臣が唇ひん曲げて賞状くれるかもな。

 すこし盛りを過ぎたぐらいナンダ! 他に類を見ない「選手兼任コーチ」。これって幕内で相撲を取りながら部屋付き親方やって若えもんに勝ち方教えてやるようなもんだ。プロ野球はすごいね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る