神戸はがっかり? GK川島に続きFW岡崎がスペイン2部行き

公開日: 更新日:

 7月7日に決勝が行われたコパ・アメリカ(南米選手権)。日本代表メンバーに<所属クラブから戦力外の烙印を押されていた>選手がいた。

 昨シーズン無得点のFW岡崎慎司(33)と同出場1試合のGK川島永嗣(36)の2人である。

 コパの時点で岡崎は英1部レスターから、川島は仏1部ストラスブールから戦力外扱いを受けていたが、コパでいぶし銀的好パフォーマンスを披露。これがバッチリ奏功した格好だ。川島はストラスブールと2年契約を勝ち取り、岡崎はスペイン南部アンダルシア州の2部マラガへの加入が秒読み段階となった。

 現地24日、岡崎はマラガのメディカルチェックを受けるために当地を訪れ、取材陣に「ここに来られてうれしい。スペインでプレーしたい」と笑顔でコメントした。某放送関係者が「予想外の結果でした。岡崎も川島もJ1神戸から高評価のオファーを受けていましたから」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る