神戸はがっかり? GK川島に続きFW岡崎がスペイン2部行き

公開日: 更新日:

 7月7日に決勝が行われたコパ・アメリカ(南米選手権)。日本代表メンバーに<所属クラブから戦力外の烙印を押されていた>選手がいた。

 昨シーズン無得点のFW岡崎慎司(33)と同出場1試合のGK川島永嗣(36)の2人である。

 コパの時点で岡崎は英1部レスターから、川島は仏1部ストラスブールから戦力外扱いを受けていたが、コパでいぶし銀的好パフォーマンスを披露。これがバッチリ奏功した格好だ。川島はストラスブールと2年契約を勝ち取り、岡崎はスペイン南部アンダルシア州の2部マラガへの加入が秒読み段階となった。

 現地24日、岡崎はマラガのメディカルチェックを受けるために当地を訪れ、取材陣に「ここに来られてうれしい。スペインでプレーしたい」と笑顔でコメントした。某放送関係者が「予想外の結果でした。岡崎も川島もJ1神戸から高評価のオファーを受けていましたから」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  7. 7

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  8. 8

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る