支援金3億円&お父さん犬と共演…古参選手が明かす八村効果

公開日: 更新日:

 まさに八村効果といっても過言ではなさそうだ。

 W杯(31日開幕=中国)男子バスケットボール日本代表のスポンサー企業である携帯電話大手ソフトバンク主催の激励会が7日に行われ、ウィザーズ・八村塁(21)、グリズリーズ・渡辺雄太(24)ら5人の選手が出席。同社からチームに3億円の支援金が贈られ、合わせて八村とのCM契約も発表された。

 同社のCMに起用されている「お父さん犬」とともにステージに立った八村は「小さい頃からソフトバンク(の携帯を)使っていたので、スポンサーシップを受けられるのはうれしい」と笑顔で話した。

 NBA効果は代表チームにも波及している。八村、渡辺の存在もあって男子バスケへの注目度は日増しに高まっている。ソフトバンク以外にもスポンサー企業が付いたため代表チームの待遇が改善されたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  6. 6

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る