中日アルモンテ&平田離脱も“半人前”根尾はお呼びでない?

公開日: 更新日:

 痛いのは本人だけじゃない。

 中日平田良介(31)が負傷した。二回2死の打席で阪神先発秋山の直球が右手首を直撃。三回の守備からベンチに退いた。レントゲン検査の結果、骨折はしていなかったが、15日以降の出場については患部の状態を見て判断することになる。

 前日も、8月は4割以上の打率を残していた好調のアルモンテ(30)が一塁を駆け抜けた際、右太ももを痛めた。「大腿直筋筋腱移行部の損傷」と診断され、登録抹消されたばかりだ。

 7月16日の阪神戦で右手小指靱帯を断裂した高橋周平(25)が13日に一軍練習に合流し、マシン打撃で快音を響かせ、週末にも戦列復帰が濃厚な中日。やっとベストオーダーが組めると思っていたら、ここにきて新たに2人の主力を欠くことになった与田監督は、さぞや頭が痛いはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る