遼2戦連続Vへ首位発進も…出場メンバー世界100位以内は1人

公開日: 更新日:

【長嶋茂雄招待 セガサミーカップ】初日

 石川遼(27)が勝った7月の日本プロから7週間ぶりに再開した男子ツアー。

「今週は松山英樹がプレーオフ最終戦のツアー選手権に勝つよりも、石川遼が2戦連続で勝つ方がよっぽど盛り上がりますよ」(ゴルフ記者)

 にわかに信じがたい話だが、ゴルフマスコミの間では取材対応がぶっきらぼうな松山の評判は悪く、リップサービス旺盛な石川に好意的だ。

 そんなマスコミの期待に応えるように、大会初日は石川が5アンダー首位タイと好スタートを切った。

 とはいえ、当たり前だが出場メンバーを見れば米ツアーのレベルにはほど遠い。

 30人しか出場できないプレーオフ最終戦のツアー選手権には、世界ランク(WR)50位までの25選手が出場し、残り5人も同74位以内。現役メジャーチャンピオンもぞろぞろいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る