海外メジャーVで周囲ガラリ…渋野日向子を悩ます取材狂騒

公開日: 更新日:

【北海道 meijiカップ】初日

 前週の全英女子オープンで、日本人では42年ぶりにメジャーを制した渋野日向子(20)。その直後の大会だけに、大勢の報道陣が渋野の一挙手一投足を追いかけ、テレビカメラも「主役」に密着した。

 初日は4バーディー、2ボギーの70。通算2アンダーは首位と3打差の11位タイとまずまずのプレー。ホールアウトした渋野は、子供たちに笑顔でサインしてアテストエリアに向かったが、報道陣はサインをもらった子供にも“取材”する過熱ぶりだった。

 あるツアー関係者が言う。

「カメラの数、渋野個人に対する警備態勢は、石川遼が2007年に高校1年でプロツアーに優勝した直後の異常な状況に似ています。あの時は女性誌の記者まで取材にやって来て、マネジメント会社の関係者も石川にゾロゾロついて名刺を渡していた。試合後の会見では、ゴルフとは関係ない質問が繰り返されたものです。その後の石川は休日もマスコミに追いかけられ、いろいろと探られていた。それでも困った様子もなく成長した。でも渋野はどうですかね。両親の教えで他人への気遣いもできるし、しっかりしているが、まだ20歳です。自分の気持ちをコントロールできなくなることもある。常に笑顔を見せているのはイライラや怒りを抑えるためともいわれていますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る