甲子園球児より自分が評価しなかった選手の動向が気になる

公開日: 更新日:

 せんだってスカウト会議があった。出場校すべてが甲子園に出そろった後、オレたちスカウトは本拠地に帰った。そこで毎年、エライさんも交えた会議をするんだ。

 球団は甲子園大会の前にリストを作成する。大学、社会人も含め、各地区の担当スカウトの推薦をもとに選手をピックアップ。1~2位候補、3~4位候補、5位以下といった具合にランク付けしてリストに載せる。甲子園に出た選手を中心に評価が妥当かどうか、リストに載っていない掘り出しものはいないか、スカウト同士が意見をぶつけ合うのさ。

■監督のいる前で

 例年なら、あの選手が3~4位候補なんて盛り過ぎだろうとか、あの肩ではリストから外すべきだなんて、忌憚ない意見を言うオレも、今年はおとなしくしてた。

 なにしろ昨年のこの時期の会議で、オレがクソミソにこき下ろした大学生投手が最近、他球団でバリバリ働いてるんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る