甲子園球児より自分が評価しなかった選手の動向が気になる

公開日: 更新日:

 せんだってスカウト会議があった。出場校すべてが甲子園に出そろった後、オレたちスカウトは本拠地に帰った。そこで毎年、エライさんも交えた会議をするんだ。

 球団は甲子園大会の前にリストを作成する。大学、社会人も含め、各地区の担当スカウトの推薦をもとに選手をピックアップ。1~2位候補、3~4位候補、5位以下といった具合にランク付けしてリストに載せる。甲子園に出た選手を中心に評価が妥当かどうか、リストに載っていない掘り出しものはいないか、スカウト同士が意見をぶつけ合うのさ。

■監督のいる前で

 例年なら、あの選手が3~4位候補なんて盛り過ぎだろうとか、あの肩ではリストから外すべきだなんて、忌憚ない意見を言うオレも、今年はおとなしくしてた。

 なにしろ昨年のこの時期の会議で、オレがクソミソにこき下ろした大学生投手が最近、他球団でバリバリ働いてるんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

  6. 6

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  7. 7

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  8. 8

    東京五輪へ“Wパンチ” 変異株と季節性流行が7~8月にピーク

  9. 9

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  10. 10

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

もっと見る