友成那智
著者のコラム一覧
友成那智スポーツライター

 1956年青森県生まれ。上智大卒。集英社入社後、今はなきPLAYBOY日本版のスポーツ担当として、日本で活躍する元大リーガーらと交流、米国での現地取材も頻繁に行いアメリカ野球やスポーツビジネスへの造詣を深める。集英社退社後は、各媒体に大リーグ関連の記事を寄稿。04年から毎年執筆している「完全メジャーリーグ選手名鑑」は日本人大リーガーにも愛読者が多い。

3度目は永久追放…メジャー違反行為に対する罰則の軽重

公開日: 更新日:

 まずは、クイズにお答えいただきたい。

 メジャーリーグのルールで、最も厳しく処分されるのはどれか?

①コルクバットを使用した者


②乱闘で相手選手を骨折させた者


③筋肉増強剤(ステロイド)を使用した者

 日本人の感覚からするとどれも厳罰の対象となるように思えるが、答えは③筋肉増強剤を使用した者である。MLBはステロイドをはじめとするパフォーマンス向上薬物の使用に厳しく、発覚した場合、1度目は80試合、2度目は162試合(1シーズン)、3度目は永久追放になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る