松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

タイ野球代表を日本人監督が率いてたことを知っていたか?

公開日: 更新日:

 タイのサッカーナショナルチーム監督に西野朗(64)が就任して、東京でたくさんのメディアを集めて就任会見をやった。推定年俸5000万円。それでもタイとしちゃ高額なんだが、世紀のサッカーW杯で自国をベスト16まで導いた腕を借りたいと、かなり必死こいて払うらしいのサ。

 日本人がサッカーをタイで教えるようになるとはなあ。西野朗監督率いるタイサッカーナショナルチームの前途は光り輝いとるぞ。めでタイ。

 で、本題に入る。

 昨年のアジア大会で、予選でラオス、スリランカに勝って本戦に進んだものの、日本に0―24で敗れ去ったとはいえ、香港、インドネシアを相手に1点差で惜しくも負け、出場10チーム中8位となったタイの野球ナショナルチーム監督、上野正忠(69)。西野より5つも年上だぁ。

 野球だよ野球。東京五輪じゃいちおうやるが、それ以後はカットされる野球だよ。いちおうWBCやらプレミア12やら世界大会があるが、メジャーリーグの日程優先で選手出し渋るもんだで、アジアの日・韓・台湾がお山の大将競ってるという、サッカーの頂点W杯の後塵も後塵、きれいさっぱりチリも残らねえほど普及が遅れとる野球だよ野球!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  2. 2

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  3. 3

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  4. 4

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  5. 5

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  6. 6

    英語民間試験に政官癒着 渦中のベネッセが抱える“深い闇”

  7. 7

    ラッシャー板前さん 付き人時代にたけし愛飲の酒をペロッ

  8. 8

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  9. 9

    好発進の渋野 米ツアー通算2勝目に立ちはだかる「英会話」

  10. 10

    クドカンの苦悩告白から読み解く「エール」脚本家降板劇

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る