マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

インパクトゾーンで手首を抑えると飛距離と方向性が安定

公開日: 更新日:
イラスト・上間久里

 昨年プロテスト合格からわずか1年で海外メジャーを制し、国内女子ツアーでは今季すでに3勝を挙げている渋野日向子プロ。先週の国内ツアー「スタンレーレディス」でも、最終日にスコアを4つ伸ばして6位タイに入っている。

 渋野プロのスイングはこの1年でガラッ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  6. 6

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  7. 7

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  8. 8

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  9. 9

    難病の息子を生んだ母親に…ウーバー運転手の思いやりに涙

  10. 10

    露骨な隠蔽工作発覚「桜を見る会」名簿廃棄は国会追及直前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る