“単独3位狙い”C・キムにVさらわれ…日本人プロの深刻劣化

公開日: 更新日:

【日本オープン】最終日

 あっけない幕切れだった。

 最終日はツアー未勝利の塩見好輝(29)が、前日の残りを消化して2位に4打差をつける通算3アンダー単独首位発進。「平常心を保つことが出来たらコースに勝てる」と、14番まで首位キープ。

 ところが終盤4ホールで1ボギー、2トリプルボギーと崩れて通算5オーバー10位に終わった。

 塩見に代わってイーブンパーの堀川未来夢(26)が単独首位に躍り出たが、17番、18番の連続ボギーで通算2オーバー2位フィニッシュ。

 そして、「単独3位を狙っていた」C・キム(29)が最終18番でバーディーを決めて通算1オーバー。8打差の逆転優勝が転がり込んだ。

「日本オープンが難しい設定なのはよくわかるが、今回は簡単にボギーをたたいてしまう日本人プロの技術やメンタルの低さが見事に露呈した。日本ゴルフツアー機構も大会スポンサーも強い選手を育ててこなかったのが原因であり、これでは男子ツアーの人気はますます低下してしまう」(評論家・宮崎紘一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る