渋野日向子が21歳に「目標五輪」明言に立ちはだかる鈴木愛

公開日: 更新日:

【伊藤園レディス】第1日

 賞金女王を争う上位3人が同組で回った初日、賞金ランキング3位の渋野日向子(21)は出遅れた。3バーディー、2ボギーの71。ショットが安定せず、1アンダーの36位スタートに、「自己採点? 30点ですよ」と厳しい表情だった。

 同1位の申ジエ(31=韓国)は3アンダーの15位。好スタートを切ったのは、2週連続優勝で勢いに乗る同2位の鈴木愛(25)だ。4アンダー、ノーボギーの68で回り、首位に2打差の6位タイ発進。

 前週、日本開催の米ツアーTOTOジャパンクラシックを制して、日本勢としては10年ぶりとなる年間6勝目を挙げた。ショットの正確性、パットの安定感、コースマネジメントで渋野に力の差を見せつけるかのようなプレーだった。

 渋野の今季獲得賞金額は約1億1991万円。約1億2622万円の鈴木とは約631万円と僅差だが、この2人は来年の東京五輪出場枠を巡ってもデッドヒートを繰り広げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る