紀平GPファイナル決めるも…縮まらないロシア勢との実力差

公開日: 更新日:

 やはりロシアの壁は高い。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ、NHK杯で2位となった紀平梨花(17)。一夜明けた24日、連覇のかかるGPファイナル進出について「少しの取りこぼしで順位がすごく変わる厳しい戦いになる」と語った。

 12月4日に開幕するGPファイナルは、6人中4人がロシア勢。NHK杯で優勝したコストルナヤ(16)、平昌五輪金メダリストのザギトワ(17)に加え、4回転を駆使するシェルバコワ(15)とトルソワ(15)という面々が揃う。

 シェルバコワは今季のアメリカ大会で4回転ルッツ+3回転トーループのコンビジャンプに成功。女子史上初の4回転ジャンプに成功したトルソワは、カナダ大会で4回転トーループと3回転トーループ、3回転サルコーとのコンビも決めた。このときは冒頭の4回転サルコーを失敗するも2位の紀平を寄せ付けず、15点以上の大差で優勝している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

もっと見る