松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

萩生田大臣の発言 あんた総理ファーストじゃなかったっけ

公開日: 更新日:

 萩生田文科大臣「アスリートファーストの観点から言えば、もはや夏の甲子園は無理だ」

 あれま、おっとっと、おやおや、こらまたスットコドッコイ。

 いやいや、いいんだよ。自宅の縁側で、家族と茶でも飲みながら、「アスリートファーストの観点から言えば、もはや夏の甲子園は無理だと思うよ」。

 百歩譲って、友達と酒飲みながら、周りを見回して誰も聞いてないな、というのを確認して、「ここだけの話、アスリートファーストって言うんなら、夏の甲子園なんかとんでもねえよな」。

 千歩譲って、取り巻きのぶら下がりのハナタレ若造記者に、「これはオフレコだよ」と前置きして、「文科大臣という立場を離れて、一個人としての意見だけれども」とくどいほど前置きして、ついでに「書いたら文科省出入り禁止だからね」と念を押した上で、「アスリートファーストの観点から言えば、もはや夏の甲子園は無理だという考え方もあると思う」でぎりぎりセーフね。言っちゃったのがあんた、よりによって、衆議院の文部科学委員会。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  5. 5

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る