剛柔備わるプロクライマー 野口啓代を支える「3つの武器」

公開日: 更新日:

スポーツクライミング女子複合・野口啓代(30)

スポーツクライミングはまだ競技としては未熟な面もある。その中で、野口選手は唯一、プロフェッショナルなマインドを持っているクライマーではないでしょうか」

 こう話すのは、クライミングジャーナリストの植田幹也氏だ。

 小学校5年時の家族旅行で訪れた米グアムでフリークライミングを体験。以来、クライミングに魅せられ、W杯優勝21回の実績は現役選手の中では世界最多を誇る。

 スポーツクライミングは3つの種目の複合。タイムを競う「スピード」、4分以内に難しいコースの完登回数を競う「ボルダリング」、6分以内に登った高さを競う「リード」がある。

 植田氏が言う。

「野口選手の特長はおおまかに3つ。1つは経験に裏打ちされたミスの少なさと勝負度胸。2つ目は恵まれた体格です。クライミングは一般的にある程度の身長とリーチがあれば有利とされる。野口選手は165センチと、世界を見渡しても体格で引けを取らない。3つ目は剛柔備えた登りです。とにかく体が柔軟で、開脚やかかとを使った『ヒールフック』といった足技は大きな武器。その発想力は海外でも『Akiyo Style』と呼ばれているほどです。さらに指の力が他の選手に比べてずぬけており、真正面からの力強い王道クライミングも得意です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る