山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

「辞める」発言も…鳥谷敬の現役引退が現実味を帯びてきた

公開日: 更新日:

 昨季限りで阪神タイガースを退団した鳥谷敬の移籍先が一向に見えてこない。退団した当初は千葉ロッテや埼玉西武など複数の球団が獲得に動くのではないかと噂されていたが、実際は目立った動きがないまま、静かに年が明けてしまった。

 当の鳥谷は昨年末に関西テレビで放送されたバラエティー番組「こやぶるSPORTS大忘年会SP」に出演した際、その去就について「他の球団から声がかかるのを待っている状況。当然、声をかけてもらえればそこでやりますし、声がかからなければ辞めるという感じですね」と発言。これまでは現役続行を強く希望していた鳥谷だが、ここにきて初めて「辞める」という言葉を口にし、このまま引退の可能性もあることを示唆した。

 この手のパターンで思い出されるのは、近年の大物選手では村田修一だろう。村田は2017年オフに巨人を戦力外となり、NPB球団での現役続行を希望して移籍先を探したものの、それが見つからないまま、最終的には独立リーグのBC栃木に入団。そこで半年ほどプレーしたのち、現役引退を発表した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る