2日連続金星配給で休場 白鵬に“エルボーとビンタ”のツケが

公開日: 更新日:

 どっちが横綱かわからない取組だった。

 14日、横綱白鵬(34)がまさかの2連敗を喫した。相手は対戦成績20勝1敗とカモにしていた平幕の妙義龍(33)。立ち合いではヒジも張り手も使わず、最初から左下手狙い。これを妙義龍に阻止されると、あっさり突き落とされ土俵に手をついた。

 支度部屋では両目を閉じ、報道陣の問いかけにもほとんど答えず。「2日連続で金星配給は珍しいのでは?」と聞かれると、「……そうかな」と強がった。

 それにしても、エルボーやビンタを使わないと、こうももろいのか。ある親方は「それも対策を取られつつある」と、こう話す。

「先場所の大栄翔は、かち上げを食らいながらも、白鵬を押し出した。顔面狙いのかち上げは低い姿勢で当たってくる相手にこそ効果がある。高い姿勢で胸元めがけて突っ込んできた大栄翔には効果半減でしょう。かち上げは自分も腰高になるという欠点もある。そこに力自慢の大栄翔のぶちかましを食らって後退。再び当たるスペースをつくってしまい、押し出された。2日目の遠藤戦でもヒジ対策を取られた。遠藤は張り手を食らった瞬間、白鵬の右側にずれたのでかち上げは不発だった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る