長友佑都がイタリア移籍秒読み 東京五輪OA枠入りの皮算用

公開日: 更新日:

 トルコの強豪ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都(33)のイタリア・セリエAの中堅クラブ、ボローニャへの移籍が秒読みとなった。トルコとイタリアの複数メディアが「両クラブは基本合意に達している」と報じている。

 この移籍に「長友はニンマリでしょう」と、サッカー関係者が続ける。

「長友はW杯3大会11試合に出場。これは日本人選手W杯最多出場記録ですが、GK川島とMF長谷部もタイ記録です。長友が<2022年のカタールW杯に出場して単独トップに立ちたい>と思うのは当然のこと。実際3人の中で森保ジャパンに呼ばれる可能性が唯一ある選手です。当面の目標としては<今夏の東京五輪代表のオーバーエージ(OA)3人枠>に入ること。そこでボローニャ移籍が、大きな追い風になるというわけです」

 ボローニャには、バリバリのレギュラーとしてプレーしている21歳の新進気鋭DF冨安健洋がおり、森保監督は<東京五輪代表メンバーの絶対的な中核選手>として全幅の信頼を寄せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  2. 2

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  3. 3

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  6. 6

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  7. 7

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  10. 10

    口封じの国策捜査で実刑に…森友事件の真相は解明されず

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る