森保監督とは対照的…タイを準決に導いた西野監督の高評価

公開日: 更新日:

 タイで開催中のU―23(23歳以下)アジア選手権は、ベスト4が出そろって22日にサウジアラビアVSウズベキスタン、オーストラリアVS韓国の準決勝2試合が行われる。

 森保監督率いる日本代表は、グループリーグ1分け2敗と未勝利に終わり、同大会で初めて決勝トーナメント進出を逃す失態を演じた。

 好対照なのが、2018年ロシアW杯で日本をベスト16に導き、W杯後にタイU―23代表の指揮官となって同大会初の決勝トーナメントに進出させた西野監督だ。準々決勝でサウジアラビアに0―1で力負けしたが、優勝候補相手に堂々の戦いを見せた。

■ロシアW杯では西野監督、森保コーチ体制で16強入り

「ロシアW杯では<何もしない無能指揮官>西野監督を<戦術面など全面的にフォローした有能参謀>森保コーチの尽力で日本代表のベスト16入りがかなったと喧伝されたもの。だが、今では<タイを戦う集団につくり上げた>西野監督と<実力を出し切れないチームにしてしまった>森保監督という評価が定まりつつある。タイ代表監督を兼務する西野監督人気は凄まじく、サウジアラビア戦終了後、スタッフと選手がサポーターに挨拶しようとスタジアムを一周したのですが、スタンドから期せずして大きな西野コールが沸き起こりました」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  6. 6

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  7. 7

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

  8. 8

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  9. 9

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  10. 10

    新型コロナ感染情報飛び交い…議員会館パニックの自業自得

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る