松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

誰もやりたくない 東京五輪中止なら言い出しっぺは誰だ?

公開日: 更新日:

「はしもとせいこついにいった」

「どうだってか?」

「今のとこ変わりはないそうだ」

「そうか。でも無理はしない方がいい」

「しかし、ぎりぎりになるまで放っておくと大変なことになるからな」

「ヘルニアになったら大変だ」

「……オリンピックとヘルニアにどういう関係があるんだ?」

 え~、これは夜中に不意に思いついたジジイの会話。

橋本聖子ついに言った」と「橋本整骨医に行った」を取り違えた年寄りがいたら、会話はいつまで噛み合うだろうか? という駄話だ。全国に何カ所かあるに違いない「橋本整骨医」さん、許せ。

 橋本聖子はついに「五輪は年内なら延期できるのでは?」てなことをチラッと言ったらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る