クーデター騒動の男子ゴルフ 青木会長が切り崩し工作文書

公開日: 更新日:

「ほとんど機能していない3理事は適任ではない。私たちは安心してプレーできない。青木会長に代えていただきたい」

 今月初旬、ベテランから若手までツアープロ大量41人が署名し、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の社員総会で上田昌孝、宇治重喜、村田一治の3理事解任を要求する嘆願書の署名が集められていることを日刊ゲンダイは報じた(3月10日付)。

 25日に都内ホテルでその「第8回定時社員総会」が行われ、2019年度事業報告と決算報告の承認。さらに青木功会長を含む新理事18人が承認されるか否決されるか注目を集めるが、このほど新たな文書が関係者の間で飛び交っていたことが判明した。

 3月6日付で「選手の皆さんへ」と題した青木功署名入り文書だ。

■文書には「3つの嘘」が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

もっと見る