森保監督「五輪に出るのはA代表級」で抜擢されるのは誰だ

公開日: 更新日:

 日本代表と五輪代表の指揮官を兼任している森保一監督(51)のコメントに若手が目の色を変えそうだ。

 新型コロナ禍で中断中のA代表の日程が、10月再開のメドが立っていることを前提に24歳以下の東京五輪代表候補選手に向けて「五輪が今年であれ、来年であれ、A代表(の試合)に出られる力を持っている選手が五輪に出ていく」とコメントしたのだ。

「五輪世代選手にとって大きなチャンス」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が続ける。

「かねて森保監督はA代表に五輪世代など若手が食い込むことを期待していた。これからA代表のカタールW杯アジア予選と五輪代表の強化試合などの日程が重なることが想定され、なおさら<多くの五輪世代がA代表に定着する>ことを森保監督は望んでいる。今まで以上に五輪世代の選手たちには、A代表の常連になれるチャンスが広がっている。スペインの19歳MF久保建英やイタリアの21歳DF冨安健洋のように既にA代表の主軸級以外の<A代表招集歴あり・定着せず>の若手には、絶好のチャンスと言えるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    まさに英雄!女性警官を襲った暴漢を取り押さえた少年5人

もっと見る