朝乃山に初日 混沌9月場所制すは押しより“四つ相撲”の根拠

公開日: 更新日:

 誰が優勝するか、いよいよわからなくなってきた。

 16日の4日目、大関朝乃山(26)にようやく初日が出た。対戦相手の北勝富士を一方的に攻め、土俵際では力強く寄り倒し。その一方、三役以上で唯一全勝だった正代(28)に土がついた。前へ前へと出る照ノ富士の圧力に屈し、最後は土俵下まで吹っ飛ばされた。

 これで全勝は平幕の阿武咲と翔猿のみ。大関貴景勝も前日の負けから一転、盤石の押し相撲で1敗をキープしている。2敗力士はもちろん、今場所初白星の朝乃山にも優勝の目がある。

 果たして誰が賜杯を掴むのか。角界には「今場所は押し相撲より四つ相撲の力士が有利」という声がある。朝乃山や正代、照ノ富士は四つ相撲が本分。一方、貴景勝、阿武咲、翔猿らは押し相撲で鳴らす力士だ。

 ある親方は「あくまで一般的な話だが」と、前置きしてこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る