大関朝乃山が連敗発進…右四つ不発“歌を忘れたカナリア”に

公開日: 更新日:

 文字通り、何もさせてもらえなかった。

 14日、大関朝乃山(26)が隆の勝に完敗した。立ち合いで得意の右差しを狙ったものの、隆の勝にハズ押しで対抗されるとなす術なし。突進してくる相手を押し返せず、最後は土俵際で弓なりになってこらえるも寄り切られた。

 取組が行われたのは、結びの一番の直前。負けて控えに座った朝乃山は唖然呆然。捨てられた子犬のような表情で、終始うつむいていた。

 将来の横綱が期待される大関だって、初日から2連敗することはある。問題はその内容だ。

 ある親方は「初日の遠藤戦はまだ擁護できる」と、こう話す。

「本場所直前に横綱2人が休場し、初日はいきなり結びの一番。しかも相手はそれまで4勝6敗と苦手にしていた遠藤だ。プレッシャーで思い通りの相撲が取れなかったのは理解できる。ただ、そこで気持ちを切り替えられなかったのだろう。初日を落として余計に勝ち星が欲しいと思うあまり、立ち合いから安易すぎる右差しを狙った。今や右四つは朝乃山の代名詞。その初手でもある右差しは隆の勝ならずとも、どの力士も例外なく警戒している。いわば、自分から罠に飛び込んだようなものです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

  3. 3
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

もっと見る

  1. 6
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 7
    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

  3. 8
    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ

    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ