新大関・正代は横綱に狙われる…合同稽古に白鵬参戦の魂胆

公開日: 更新日:

 いまさら「行かない」とは言えなくなった。

 16日から22日まで国技館の相撲教習所で行われる合同稽古。出稽古は5日から解禁されたものの、複数の関取が一堂に会す合同稽古の方が効率はいい。

 前日までに、新大関正代(28)や大関貴景勝御嶽海らをはじめとする関取、幕下数十人が参加のためにPCR検査を済ませている。そこにきて、横綱白鵬(35)も遅ればせながら協会に、「僕も参加します」と連絡してきたという。

 当初、正代らは参加に慎重だった。正代は「ケガをしたら意味はない。体調次第」と明言を避けていたほど。実はこれ、「白鵬と顔を合わせたくない」というのが本音だったという。なにせ正代はこれまで白鵬に不戦勝1勝を含む3勝9敗。一方的にやられている。

 が、その白鵬は8月に両ヒザを手術し、9月場所を全休。「どうも白鵬関は合同稽古に参加しないらしい」というウワサが角界に流れた。

 そこで、「だったら」と正代らも合同稽古の参加を決心。協会に通達したところ、その情報を察知した白鵬が、参加を表明してきたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る