渋野日向子の国内復帰戦 エース→後半3ボギー「実力知る」

公開日: 更新日:

【樋口久子 三菱電機レディス】1日目

 右手に8番アイアン、左手にボールを持って笑みを浮かべているのは女子プロゴルファーの渋野日向子(21)。

 30日に行われた樋口久子・三菱電機レディス初日。160ヤードの8番(パー3)でホールインワンを達成し、そのときのクラブとボールを手にポーズを取った際のひとコマだ。

 今回は4カ月ぶりの国内ツアー。全英女子は予選落ち、ANAインスピレーションや全米女子は予選通過がやっと。海外ではからっきしだっただけに、バーディー発進にホールインワンの国内復帰戦は久々に波に乗るかと思われたが、後半は2度の3パットなど3ボギー。「もってるんじゃないかと思ったけど、後半はこれが実力だと思い知らされた」(渋野)という。結局、首位の勝みなみと5打差の32位タイスタートだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る