友成那智
著者のコラム一覧
友成那智スポーツライター

 1956年青森県生まれ。上智大卒。集英社入社後、今はなきPLAYBOY日本版のスポーツ担当として、日本で活躍する元大リーガーらと交流、米国での現地取材も頻繁に行いアメリカ野球やスポーツビジネスへの造詣を深める。集英社退社後は、各媒体に大リーグ関連の記事を寄稿。04年から毎年執筆している「完全メジャーリーグ選手名鑑」は日本人大リーガーにも愛読者が多い。

ドジャース入団のバウアー 決め手はメッツのセクハラ騒動

公開日: 更新日:

 メジャーリーグは1月中旬以降、2つのセクハラ騒動に揺れている。

 まず、メッツのポーターGMがカブスのプロスカウト部長在任中の2016年に女性記者に自分の勃起した性器を撮った写真や卑猥なメッセージを度々メールで送りつけたことが発覚し解雇された。もう一つはメッツの前監督で、現在はエンゼルスで投手コーチをしているミッキー・キャラウェーのセクハラ疑惑。インディアンス投手コーチ時代(13~17年)とメッツの監督時代(18~19年)に少なくとも5人の女性記者にわいせつなメッセージを度々送りつけただけでなく、ロッカールームで女性記者から取材を受けているとき、自らの股間をその女性記者の顔に近づけるような不適切な行為をしていたことが発覚した。

 メジャーリーグでは記者はロッカールームの中で自由に選手やコーチに話を聞くことができる。試合後はみんなシャワーを浴びるのでロッカールームの方々に着替えている者がいる中で記者たちはコメントを取ることになる。そのため、着替え中のコーチや選手が自分の股間を女性記者の顔に近づけることは、そう困難なことではないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る