独バイエルンがクラブW杯を制覇 史上2クラブ目の年間6冠

公開日: 更新日:

 世界クラブ王者を決めるクラブW杯決勝が日本時間12日にカタールで行われ、欧州代表のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が、北中米カリブ海代表のティグレス(メキシコ)を下し、2度目のクラブ王者となった。バイエルンは2019―20年シーズンの独リーグ、欧州CL、DFBポカール杯、独スーパーカップ、UEFAスーパーカップも制しており、今回のクラブW杯制覇を加えて08―09年シーズンのバルセロナ(スペイン)に次いで史上2クラブ目となる<年間6冠>に輝いた。

■サウサンプトン南野拓実は2連発の予感

 英FA杯(日本時間12日)で日本代表MF南野拓実がレンタル移籍したサウサンプトンが5回戦に登場。ウルバーハンプトンと対戦した。

 南野は、所属元リバプールの一員として今季FA杯に出場。大会規定によって新天地では出場資格がなく、遠征メンバーから外れた。試合は2―0で勝利したサウサンプトンがベスト8入り。ちなみに今回の対戦カードは、14日の英プレミアリーグで<再現>される。先発予定の南野は移籍後の初戦ニューカッスル戦(7日)でチーム1点目をゲット。果たしてリーグ戦連続弾が見られるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る