阪神開幕投手は藤浪に!矢野監督が“仰天指名”の狙いと思惑

公開日: 更新日:

 この人にしては思い切った決断だ。

 阪神の矢野監督は26日のヤクルトとの開幕戦(神宮)の先発に藤浪晋太郎(26)を指名。8日までに本人に伝えた。

 阪神には昨年11勝の勝ち頭・西勇輝(30)がいる。2年連続3度目の開幕投手が濃厚だった右腕はキャンプ中に腰を痛め、一時投球練習を控えた後、2月23日にはぜんそくの症状が悪化。治療と検査のため帰阪した。3日から一軍練習に合流し、今季初実戦となった5日のソフトバンク戦に先発。3四球を出すも、2回1安打無失点とソフトバンクの猛打を抑え、内定していた開幕投手に変更なしと思わせた。

 しかし在阪のテレビ局の関係者は、「矢野監督はずいぶん前に開幕戦は藤浪と決めていたようです」と、こう言う。

「西が万全な状態なら開幕は100%決まりです。しかし、キャンプ中の離脱で調整が遅れ、26日の開幕に間に合わなくなった。普通なら青柳や秋山が代役を務めることになるのでしょうが、彼らで勝ってもチームやファンに与えるインパクトは大きくない。一方、キャンプから好調の藤浪で開幕戦をモノにすれば、最高の復活劇になる。黄金ルーキーの佐藤輝(近大)の一発が飛び出せば最高です。佐藤の花火がなくても藤浪の白星だけでチームは間違いなく勢いづく。2月第4週に阪神OBの関本(賢太郎)さんが、テレビやスポーツ紙で『開幕投手は藤浪がおもしろい』と語っていた。関本さんは矢野監督や福原投手コーチとは仲がいい。その頃にはもう聞いていたのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  7. 7

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  8. 8

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  9. 9

    吉田羊が主演ドラマをハシゴ 密会報道から5年目の完全復活

  10. 10

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

もっと見る