日ハム野村“3年目の正直”で覚醒 中田を脅かし清宮抜き去る

公開日: 更新日:

 日本ハムの3年目、野村佑希(20)が気を吐いている。

 14日の広島戦に途中出場、九回2死二塁から前日に続く適時打を中前に放ち1打数1安打1打点。オープン戦は25打数10安打の打率.400、3本塁打、7打点と打ちまくっている。

 1年目はノックを受けている最中に股関節を亜脱臼して手術。2年目は三塁守備中に右手小指を骨折して、またしても手術を受けた。ケガがちだった体はしかし、トレーニングによって次第に強化され、いまや4番の中田をも脅かす存在になりつつあるという。

「高校(花咲徳栄)通算58本塁打のパワーに加えて、最近は技術も伴ってきた。難しい球はカットして粘り、失投や甘い球を確実に仕留められるようになったのです。三塁守備がいまひとつで、特にライン際の打球処理が苦手。重要な場面でのミスによってシュンとなり、打撃までおかしくなる若手が多いのに、野村はエラーを気にする様子がない。首脳陣が少しは気にしろよと言いたくなるほどだと聞きました(苦笑い)。精神的にずぶといのも強み。期待を裏切り続けている4年目の清宮のことは、とっくに抜き去りましたね」とは日本ハムOBだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

  2. 2
    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

  3. 3
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  4. 4
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  5. 5
    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

もっと見る

  1. 6
    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

  2. 7
    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

  3. 8
    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

  4. 9
    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

  5. 10
    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも